たくさんのご応募ありがとうございます。
皆さまから寄せられた「ランドセルの想い出」の一部をご紹介させていただきます。
2019年度「ランドセルは海を越えて」想い出作文集
神奈川 48歳 女性 専業主婦
男の子にしてはとても大切に使ってくれました。
心配症でいつも念の為にと持って行くものが多くて、毎日重くなっていました。
ひと目で気に入って、最後までずっとお気に入りのランドセルでした。
広島 44歳 女性 専業主婦
娘二人、祖父母からの入学プレゼントとして、一緒に選びに行き、自分の好きなランドセルを選びました。卒業してから、思い出のランドセルを保管しているよりは活用してもらえたら、もっと嬉しいと、この企画を見つけました。娘達が祖父母から受け取った喜びの気持を、今度は違う人に与えれたらと言ってます。
東京 女性
二人の子どもたちが小学校を卒業したら、クラレさんにお送りしようと決めていました。
下の子どもが中学生になりましたので、お送りさせていただくことにいたしました。
デパートでランドセルを選んだ時、目を輝かせて、口元がふわっとほころんだ、嬉しそうな子どもたちの顔を、昨日のことのように思い出します。
二人とも、6年間おばあちゃんに買ってもらったランドセルを大切に毎日の学校生活を送ることができました。
子どもたちの幸せな小学校時代の思い出がたくさんつまったランドセルを、アフガニスタンの小学生に使っていただけること、大変うれしく感謝の気持ちでいっぱいです。
このような活動をしてくださるクラレさんにもお礼申し上げます。
東京 13歳 中学生
6年間お世話になったランドセル、しっかりしていてどこもこわれませんでした。作ってくれた人たちに感謝しています。
海の向こうのお友達にこのランドセルの続きを使ってもらえたらとても嬉しいです。
送る作業に関わる人たちにも感謝しています。
群馬 44歳 女性 専業主婦
我が家の子ども達は、朝、元気よく「いってきます」と登校して行きましたが、玄関にランドセルが置き去りになっていることもしばしば…。勉強道具を持たずに何をしに学校へ行くつもりだったのか…今でも話題になる笑い話です。
千葉 56歳 女性 自営業
息子が使ったものですが、小学校6年間のうち3年間はアメリカの小学校に通いましたので、3年間しか使っていません。
大切に保管していましたが、息子が寄付をすると自分から言い出しましたので、どなたかに使っていただけると嬉しいです。
岐阜 48歳 女性 会社員
私は小学校で読み聞かせのボランティアをしています。
6年生の1月最後の読み聞かせは【ランドセルは海を越えて】を読んでいます。
子どもたちの素直な感想はいつも感動します。
神奈川 49歳 男性 会社員
去年、このランドセル寄付事業を知りましたが、すでに応募期間が過ぎていたため、今回、応募します。現在は中2の息子が、6年間お世話になったランドセル。今は押し入れの中で眠っているランドセルが、アフガニスタンのお子さんとともに、また学校に通うのかと想像すると、とてもわくわくします。我が家のランドセルが、誰かを笑顔にしてくれるなら、望外の喜びです。
埼玉 13歳 中学生
卒業後ランドセルを海外に寄付できるように、6年間カバーを付け、大事に使ってきました。
東京 50歳 女性
子どもたちの想い出がたくさん詰まったランドセルを、また世界のどこかのお子さんが使ってくれるんだと思うと、なんだかワクワクします。素敵な取り組みに出会えたことがうれしいです。
岐阜 51歳 専業主婦
12年経ったランドセルですが、状態が良いかと思い娘と相談して送ることにしました。使用してもらえると有り難いです。娘は最後の年に、病気でほぼ学校に行けませんでした。物を大切に使ってくれてたのもあり、ランドセルどうしようねと話していたところ、この応募を見ました。よろしくお願い致します。
広島 49歳 女性
最初は、いつまでもきれいなランドセルを背負いたいと自分の為につけたランドセルカバー。途中からは、アフガニスタンの子供たちが少しでもきれいなランドセルを使えるようにと、卒業までカバーをつけたまま過ごしました。清掃した後、お小遣いで買ったノートや鉛筆をつめて送る準備万端です。海の向こうの子供たちのお役に立てることを、子供たちも喜んでいます。
静岡 17歳 学生
六年前まで使っていたランドセルです。ずっとしまったままでしたが、弟が今年小学校を卒業するのを機に、二つ合わせて送ります。
弟とは五歳離れているので、一年だけ一緒にランドセルを背負って小学校に通いました。海外でどんな子が使ってくれるのか楽しみです。
神奈川 女性 
毎日大丈夫かと心配して見送ったランドセル君。小さな背中にはとても大きく見えていました。おかげさまで持ち主はもうあなたを背負えないくらい大きくなりましたよ。今まで見守ってくれて本当にありがとう。そろそろ長い休暇に飽きてきたようですね。また教科書をカタカタさせて学校に行ってくださいね。今度はどんな学校かしら?楽しみですね。これから入試です。合格するようにいっしょに見守ってね。新しい持ち主が楽しく暮らせますように。ランドセル君も元気でね。
京都 20歳 学生
小学校入学の際にとても大きくて綺麗な赤色のランドセルだと思ったことを覚えています。美しい赤色はそのままに私の6年間を彩ってくれました。
捨てられずついにハタチになるまでしまっていましたが、また現役で使ってもらえるならこれ以上良いことは、このランドセルにとってもないと思い、別れを告げることにしました。久々に触ったランドセルは記憶よりずっと小さくて驚きました。
どうか海外の小さい子たちが、私のランドセルで楽しい学びの日々を過ごしてくれることを切に願っています。
大阪 36歳 専業主婦
娘はこのランドセルを背負って3つの小学校へ通いました。家庭の都合で2度の転校。それぞれの小学校で、最初の登校日も最後の登校日も、このランドセルと一緒に写真を撮りました。6年前に本人が一目惚れして選んだランドセル。6年間大切に使うねという約束通り、大切に使いまだまだ綺麗です。
綺麗なまま捨ててしまうのは勿体ない。しかし、モノは使ってこそ価値がある。それを分かっている娘は、この活動を知ったとき、喜んで賛成してくれました。
誰かの役に立てることを母娘共々嬉しく思います。
山形 22歳 女性
大好きな色のランドセルで、買ってもらった時の嬉しさはまだ覚えています。少し劣化が見られますが、傷をつけないように大切に使おうと思い6年間過ごしました。大好きだったランドセルはまだまだ使えると思うので、誰かに使ってもらえると嬉しいです。
東京 48歳 専業主婦
娘が小学校4年生の1学期まで使用しました。それからは主人の転勤でベトナム、ハノイのインターナショナルスクールに通いました。様々な理由で学校に通いたいと思っていても通えない子供達がベトナムにもたくさんいました。1人でも多くの子供が学校で楽しく過ごし、学ぶ楽しさや友達との思い出ができますように。そして小さな子供達が学校に通いやすいようにこのランドセルが助けになってくれたらと思います。
埼玉 学生
入学前にランドセルを贈られて嬉しかったこと、姉と登校できて毎日わくわくドキドキしてランドセルを背負っていったことを思い出します。六年生になると忘れ物を恐れて全教科入れて重いけれど通いました。いろんな想いもつめて毎日学校を行き来してくれたランドセルありがとう。海のむこうのこどもたちを見守って学校へ連れてって幸せにしてあげてね。
埼玉 50歳 会社員
子供が同じ通学班だったママ友と、前からランドセルは寄付しようと相談しておりました。
思い出がありすぎて、使わなくなったからと簡単には捨てられません。
またクローゼットで眠らせておくのもどうかと。それなら誰かの役に少しでも役に立てればとの思いです。
この度全員の子供が小学校を卒業したので応募しました。
4つのランドセルは並べて記念写真を撮り、思い出は写真に残してから送らせていただく予定です。よろしくお願いします。
東京 14歳 中学生
とにかく使い勝手の良いものを!と、購入当時、調べまくり、ランドセルの持ち手がある事、自動ロック、背負い部分の遊びがあること、体の成長に合わせ、色々と調整が出来る事、A4ファイルが入る事等を重要し、少しオシャレ感も出したくて、緑みのあるブラックを選びました。届いた時はとてもはしゃぎ、背負った時の写真を撮りましたが、嬉しさが顔中にあふれていて、今でもその時の顔を覚えています。
転校二回、ランドセルと一緒に環境が変わりり、思い出もありますが、機能的に優れたランドセルでまだまだ綺麗な方だと思うので、次に必要とする子どもがいるのなら、ぜひ使っていただきたく。「あのランドセル、海外に渡り、どこかの子どもが使ってくれているんだね。」と想いを馳せる事ができたらとても嬉しいです。よろしくお願い致します。"
大阪 42歳 専業主婦
始めての子供の入学。ランドセル選びは気合が入りました。その中でも軽いというのに着目して選んだクラリーノのランドセル。扱いが激しくてぺちゃんこですが、6年間背負い続けました。
これといったエピソードは特にありませんが、その何もなかった普通が幸せだったんだろうなぁと感じています。
このランドセルが、また誰かに喜んで使ってもらえますように。
神奈川 43歳 女性
余命僅かの祖父が入院中にランドセルを探し気に入り購入したものです。
子供にとっても家族にとっても思い出深いランドセル。人それぞれ思い出はありますが更に思い出になるランドセルになればいいなと思います
千葉 48歳 専業主婦
「低学年の頃、筆箱に鉛筆をしまわずそのままランドセルに入れていたら、ランドセルの底が黒くなってしまい、それからはランドセルをもっときれいに使おうと思い大事に使いました。」
と娘が申しておりました。
栃木 女性
娘のランドセルは決して高価な物ではありません。本人が気に入った物を選びました。そして、6年間大切に使ってきました。今春、我が家は娘の卒業と同時に、父の仕事の都合で海外へ引っ越すことになりました。不安しかありませんが、新しい生活が始まります。
このランドセルにもアフガニスタンで新しい持ち主の方と一緒に第2のスタートを切って欲しいと思い、この企画に応募致しました。
数年前、フィリピンに家族旅行へ行った時、娘たちは路上で物を売り歩く小さな子供たちを初めて目にしました。
発展途上国には、貧困や家庭の事情で学校へ行けない子供たちがいる事を娘たちはこの時初めて知りました。
複雑な表情だった娘たち。
今回、この企画を娘に話したところ自分のランドセルが少しでも役に立つのであれば喜んでランドセルを送りたい、と言っています。
アフガニスタンの子供たちにも安心して学べる日が来ることを切に願います。
大阪 女性
息子の命を救ってくれたランドセル。まだ小学校1年生だった時のこと。登校中の交差点で、信号が青に変わるとダッシュで横断歩道を渡り始めた息子。そこへ、大型路線バスが…息子はあおむけに倒れ、頭を打ち大惨事に…なるはずが、あおむけに倒れたおかげで、ランドセルがクッションになり、鼻血が出る程度で済みました。本当にありがとう。長い間お疲れさまでした。海を渡っても、また誰かのもとで活躍してくださいね。
東京 12 女性 小学生
子供が以前からランドセルは卒業の時に寄付をすると決めて大切に使って来ました。その卒業の日をもう少しで迎えます。
海を渡りまた活躍出来てランドセルも喜んでると思います。
埼玉 50歳 専業主婦
使い終わったら 寄付して 困っている方に使っていただこうと 購入当時から 約束していました。なるべくキズをつけぬ様 大切に〜と心を込めて使いました。
名前の刺繍が入っていますがこれも その心の一部分と感じていただけたら
ありがたいです
熊本 40歳 会社員
100歳のひいおばあちゃんから入学時に買ってもらいました。「このランドセルは私が生きた証だから…」と、ひいおばあちゃんの想いとともに常に守られている安心感とともに通った6年間でした。
大分 40歳 会社員
入学を控え、学校まで無事に通えるのか心配になり、子供にランドセルを背負わせてみて実際に学校まで一緒に歩いて行きました。親バカ行動でしたがそんな心配をよそに6年間しっかり通う事が出来ホッとしました。
今年は下の子が新たに新しいランドセルでまた小学校生活をスタートします。
上の子の思い出の詰まったランドセルですが、また新たな思いと供に使い続けて頂けるならと思っています。
昨年は応募期間に間に合わず今年1年越しで応募させて頂きます。
東京 46歳 女性
亡くなった父が私がまだ幼少期にまとめ買いしていたクレヨンが実家からでてきました。どうしても捨てられずずっとタンスの中にしまっていました。
私には息子が2人おりますが、おかげ様で下の子も今年、小学校を卒業します。
息子達のランドセルと一緒に送らせていただければと思います。
戦争がなくなり、誰もが公平に勉強ができる平和な世の中になってほしいと願っています。
神奈川 36歳 会社員
シングルマザーでランドセルを2つ買う(双子です)のが結構な負担だったので、また使っていただけると嬉しいです。男の子2人で、色んな物を壊しまくってくれた割にランドセルはキレイかなと思います。なので尚更捨てられない、、、
色は紺色、二人の将来の夢、海上保安官をイメージして選びました。
大阪 43歳 女性
この春高2・中2になる娘たちが使用したものです。昨年応募しようとしたのですが受付期間外で1年保管しておりました。娘たちが使ってる間も『このランドセルは卒業したら外国のお友だちに贈るものだから大切に使うように』と娘たちなりに大切に扱っておりました。どなたかのお役に立ててもらえれば幸いです。
神奈川 12歳 小学生
私は2年前まで、アフガニスタンと同じ中東のカタールという国に住んでいました。日本もカタールもアフガニスタンも、同じアジア地域なのに、アフガニスタンには苦労している子供がたくさんいると知って何かできないかな、と思っていました。私のランドセルはカタールの日本人学校でも毎日使いました。今度はアフガニスタンで誰かに役に立ってほしいです。
大阪 56歳 会社員
3兄弟のランドセルです。今は、上の2人は成人し、末っ子が高校2年生になりました。「同じお腹から出てきたのに?」といつも不思議に思う位、三人三様の性格でランドセルの色も見事に違う物を選んで来ました。小学校6年間も、漫画に夢中だった長男、たくさんの友達と外を走り回っていた次男、女の子にいじめられて泣いていた三男。
個性豊かな三人に翻弄され、泣いたり笑ったりの賑やかな時代。
それを、時には乱暴に投げ飛ばされながら、静かに見守ってくれていたランドセル達。
次の希望たちに届けられるのを楽しみにしていると思います。
千葉 42歳 女性
3姉妹で、ピンク・水色・黄緑のランドセルを背負って並んで通学する姿は本当にかわいかったです。そんな3姉妹も末っ子が中学性になりました。思い出の詰まったランドセルが世界のどこかで役に立つならとてもうれしく思います。
大阪 18歳 学生
今は亡き祖母より小学校入学のお祝いとしていただきました。祖母の思い出と楽しく元気に過ごした小学生の頃の思い出が詰まったランドセルなので、今までずっと手離すことができず大事にしまってありました。今回、このイベントを知り、手離すのではなく、また誰かのもとに届き役に立てるのであれば、私も嬉しいし、祖母も喜んでくれるだろうと思い応募しました。
千葉 44歳 専業主婦
台湾台北市在住です。3年前に夫の転勤で家族で引っ越してきました。こちらの日本人学校でも継続してランドセルを使用。計6年お世話になりました。
台湾現地の子どもにもランドセルは人気があります。日本から台湾と海を渡り大切に使ったランドセルがまた海を越えて世界の役に立つことは非常に喜ばしく思います。
東京 48歳 専業主婦
娘たちと何度も何度もお店に足を運び、ようやく見つけたお気に入りのランドセルです。お気に入りのたくさんのキーホルダーやストラップを付けていました。いつも賑やかな音がするので帰って来たのがすぐわかりました。
新潟 50歳 専業主婦
はじめまして。双子の男の子母です。
この寄付について、子供たちに聞いたところ、僕たちはもう使わないから、次のお子さんが使ってくれれば嬉しいと賛成してくれました。
私自身の思い出は、やっと授かった子で双子でした。我が家に幸せを運んできてくれたことに感謝しています。そんな二人が、何とか一年生になり、ランドセルを背負った後ろ姿を六年生になるまで大きなランドセルが段々小さくなることで成長を感じました。決して、優秀な子どもではありませんでしたが、ランドセルをみると六年間の様々な思い出が蘇りますが、そんなランドセルが海を渡り、アフガニスタンのお子さんの為になるなら、寄付させていただきます。
大阪 12歳 小学生
私のランドセルはおじいちゃんとおばあちゃんが買ってくれた宝物です。でも卒業と共に、どうするかをお母さんと話し合いました。私はボランティアにすごく興味があります。でも、何かしたいけど出来ないことが多いです。
だけど、このランドセルを送るボランティアは私でもできると応募しました。私と同じ年代の子がたくさん学んで、争いのない平和な国になるように願ってます。
大阪 50歳 専業主婦
子供が入学した時から、卒業後は寄付する予定で、ランドセルカバーを付けてました。
子供が取りたいといっても、絶対に取らせませんでした。
綺麗なまま渡したいです。
千葉 49歳 専業主婦
次男の授業参観で「自分の宝物」という課題がありました。「僕の宝物はおじいちゃんが買ってくれたランドセルです」と発表していたのを聞いて、胸が熱くなったのを覚えています。
長野 12歳 (親代筆)
息子からの言葉を代筆します。
未使用の文具も一緒に送ります。
6年間お世話になりました。大雪で転倒した時もランドセルが助けてくれました。通学も30分ぐらいかかりましたが、大きな荷物も運んでくれてとても助かりました。
福岡 12歳 小学生
3年前に、兄が、学校で読んだ本をきっかけにランドセルを送りました。それから、自分も、卒業したら同じようにランドセルを送ろうと思うようになりました。
6年間では、運動場に放り投げて遊んでいたり、帰りに友だちとかばん持ちをして引きずったりして傷もけっこうついていて、本当にこれで喜んでもらえるのかなとも思いますが、誰かがまた使ってくれると嬉しいです。
東京 12歳 小学生
入学前にランドセルを買いに初めてお店に行ったとき、たくさんのランドセルを見て興奮したのを覚えています。ランドセルを背負った姿をいろいろな人から「りっぱだね」と言ってもらえて、頑張ることができました。
学校ではいろいろな日があったけれど、こわれることなく6年間一緒に苦楽を共にしてくれました。このキャンペーンを知って、ぜひ応募したいと思いました。ランドセルを次に使う子のことを考えて、大切に使うようにしました。
思い出のランドセルを引き継いでもらえて光栄だと思っています。頑張ってください。応援しています。
使用済みランドセルの受付は終了いたしました。